太極拳無極会
無極道場 東京
 
著作を一括購入 RSS Feed
 
 
 

開講コースを変えたいと考えます

コメントなし 2015-09-26 02:37:00

太極拳を学ぶのも、教えるのもなかなか難しいです。

先生として、自分が一番重要なことを生徒達に教えて練習させても、なかなか理解されない場合が多いです。この中にもっとも典型的なこととしては歩きという基礎練習です。私は一時期に毎日に200歩以上練習して、この練習から、大きな成長を成し遂げました。しかし、この練習を生徒達に練習させますと、多くの場合、単なる苦痛になってしまいます。太極拳の重要注意事項もなかなか伝わりにくい面があります。例えば、重心を踵に置き、踵を中心に回るという点は、受講初日の基本説明を初め、繰り返し説明しますが、なかなか受講者に浸透しづらいです。一部の受講者は長々と私に習いつづけてきましたが、やはりこのままでは行けないと考えました。

一部の受講者はやはり私の従来の教え方に納得できずに、他の教室にいきました。中に武器を練習しないと強くなれないなどの説明に信じる方もいらっしゃいました。私は嘆きます。はっきり申しますが、私の太極拳上達は武器練習とまったく関係ありません。太極拳をかなりできるまで武器を全く練習していないからです。考えてみましょう。武器を練習すれば、何を獲得できるのでしょうか?武器を動かすパワーでしょうか?これならば筋トレをしたほうが速いでしょう。武器を使用する正確さでしょうか?ならば太極拳の武器使用法じゃなくても選べる物は沢山あるでしょう。武器を選ぶ意味はどこにあるでしょうか?昔の人は護身のため、武器の使用を最優先にします。武器の無いときに、素手で護身します。しかし、今の時代では、武器を安易に使用できなく、都会で生活する方にとって、練習スペースも大きな問題です。では、上達は無理でしょうか?もちろん、そんなことはありません。太極拳にもっとも精髄たる部分はその陰と陽の運動原理です。練習者の方はこの精髄に向けて、日々考え、日々体得し続けることで本当の太極拳を身につけます。

この考えを持って、私は当会のコースを改革したいと考えます。コースAとコースSは全面的ですが、達成感を与えにくいため、ゆくゆく廃止したいと考えております。代わりにコースKとコースTとコースUの組み合わせで進みたいと考えております。コースKで套路を短期間に習得し、コースTで推手を練習し、コースUで套路の使用法を練習します。三つの方向から、太極拳の上達を図ります。

太極拳の上達を望む方なら、ぜひとも、当会へ一度お越しください。

 
 

シルバーウィーク開講に関して

コメントなし 2015-09-14 17:46:08

2015年9月21-23は開講致します。

よろしくお願い致します。

 
 

コースK開講のお知らせ(套路の短期集中コース)

コメントなし 2015-08-22 06:58:38

太極拳は素晴らしい健康法であり、素晴らしい護身術です。しかし、初心者の方にとって、いきなり太極拳の内面を触れようと難しい面があります。このため、コースKは初心の段階のために、套路の習得に集中して、短期に套路を独自で練習出きるように指導したいと考えております。

短十三式は7回ほど、89式は30回ほどで終了するようにカリキュラムを組みます。

(※個人差によって修了までの回数は増減する場合があります。)

コースKは基礎的注意事項を簡単に説明する以降、すぐに套路の説明と練習に入ります。基礎練習や推手や使用法等は一切しません。初心者の方にとって始めやすさが特徴です。30分のコースなので、すごく疲れることもありません。¥2000/回(税別、プリペイド)の受講料も始めやすい。

密な講習になりますが、予定は自由です。例えば一日3.5時間に短十三式を全部覚えたいというのは不可能ではありません。

コースKで套路を習得以降は、太極拳の内面に興味をお持ちの方はコースUとコースTの組み合わせをお勧めします。

ぜひ、お試しください。

コースKの予約はこちらです →→ コースK予約


 
 
ユーザ規約 | UNIWITS.COM よりご提供