摘要:
両手の甲が前方に向くように手首を回します。(図 2.1) 両腕が伸ばしたままゆっくりと体の前方へ上昇します。手首が一番早く上昇している点となります。(図 2.2) 両腕が引き続き上昇し、手首が肩の高さになるまで。(図 2.3) 上昇中に、特に両肘が下に向いていることと股関節が前に出ていないことに注意してください。また、肘はまっすぐではなく、少し曲がった方が正しいです。